BackWPup

SQLiteを使っているので、バックアップはFTPで全部ダウンロードすればOK。バージョンアップをしているの、まずは全体のダウンロードをファイルマネージャーからした。
普段のデータベースとアップロードする写真等は、他のWPで使っているのと同じBackWPupを入れて自動化することにする。
必須のDETABASEは/wp-content/databaseMyBlog.sqlite、これとプラグインリストを毎日GMAILに飛ばす設定にした。
テスト送信は成功、ちゃんと動くなら自動なのでこれが良い。
CSSやテンプレートをいじった時はその都度飛ばす? 今は未定

*動いてはいるが、エラーも出ておりサーバーに負荷がかかっていそうなので使用中止。しばらくは手動バックアップ。

 

WordPress + SQLite のインストール

1    WordPress 2.9.2-ja (最新版ダメ)とpdo-for-wordpress 2.7をダウンロードして解凍
2    本体のwp-contentフォルダにpdo-for-wordpressの中身をコピー(readme.txtなしでOK)
3    wp-content/pdo/db.php の117行目を次のように修正。
return addslashes($string); から return parent::escape($string);
3    wp-config-sample.phpをwp-config.phpにリネームし、40行目くらいに
define(‘DB_TYPE’,’sqlite’);
を挿入。
4    アップロード
5    サイトアドレス+wp-admin/install.phpからオンラインで指示通りにメールアドレスなどを入れるとインストール完了。
6    WordPressを最新の3.51に更新。
7    wp-includes/category-template.php の「’hide_empty’ => 1」を「’hide_empty’ => 0」に変更する。

MySqlの設定がない分普通のよりも楽だった。