JR券購入で節約

ビューカードを使うと直接乗車券等購入でもSuicaチャージでもポイントがつく。1000円分につき6ポイント(15円換算)・・・ポイントをうまく使いきれると仮定しても1.5%

回数券のばら売りを金券ショップで買えば最低でも3%引きくらいの計算になるので、面倒だがそういう区間は金券ショップの方がやはり得。

*ビューカードのポイントは有効期限が取得の翌年度末、Suicaチャージに換えるには最低400ポイント必要なので、6万7千円分もJR券等の購入が必要。このカードがメインでない場合、定期を買う人やJRで旅行などする人でないと意外と難しいかも。

MTOSのカテゴリが保存できない

原因は最新のFirefoxで、修正ファイルが出ていた。2ファイルの上書きをするだけなので修正は簡単。

しかし、SQLiteを使うならMTOSのバージョンを4.38からアップできない。今回は4.38用のファイルもあったが、こういう不具合が今後も発生する可能性を考えると、SQLiteでMTOSを使うのは危険が伴うということを今回は再認識した。

iphone3G GPS復活

やはりGPSがあったほうが便利なので色々調べたところ、GPSの原因はモデムファームウェア=ベースバンドのバージョンが脱獄した時に変わったことらしい。調べてみると05.15.04となっていた。05.12.04や05.13.04だとGPSが使える。しかしこの変更がめんどくさかった。

1、iOS4.2.1にリストア

2、RedSn0wを使って脱獄時に、ベースバンドを06.15.00に上げる。

3、RedSn0wを使って05.13.04にダウングレード。

4、Whited00rを使って元のiOS3.1.3に。

1の時にSIMカードがないためアクティベーションができないが、そのまま2をすればまあOK。4は思ったよりも不便なことが多かったので、3のまま使うことにする。iOS4.2.1で脱獄状態。

Skypeを入れることができなくなったのが一番痛かったが、なんとか入れ方を発見できた。

同一カテゴリの記事一覧を表示する

同一カテゴリの記事一覧を表示するのに、最初はサイドバーに入れたくてプラグインを探しWidgets of Posts by Same Categoriesを入れたがしっくりこないので、テンプレートをいじって記事の下に入れる方法を採用した。

個別記事用のテンプレートsingle.phpに以下を挿入

<?php
$categories = get_the_category();
foreach($categories as $category):
$related_posts = get_posts(array(‘category__in’ => array($category->cat_ID), ‘exclude’ => $post->ID, ‘numberposts’ => $post->ID, ‘numberposts’ => -1));
if($related_posts): ?>
<h3>関連ページ</h3>
<ul>
<?php foreach($related_posts as $related_post): ?>
<li><a href=”<?php echo get_permalink($related_post->ID); ?>”><?php echo $related_post->post_title; ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>
<?php endif; endforeach; ?>
<hr>

MTOSで他のドメインにサイトを出力

MTOSで作るブログの出力先をインストールしたMTOSと同じサーバーで他のドメインに指定する。
公開アドレス等の指定だけでは、CSSが反映されない。
mt-staticthemes-base
mt-staticthemes使用するテーマ
この中身を公開アドレスのルート以下にthemesなどというディレクトリを作り、そこにコピー。
スタイルシートのテンプレートを管理画面から
@import url(<$mt:BlogURL$>themes/blog.css);
@import url(<$mt:BlogURL$>themes/screen.css);
のようにコピーしたCSSを読み込むように修正し再構築するとCSSは反映する。

画像等のファイルアップロードはアップロード先が指定できたので問題なし。

これでMTOSの設置場所を隠してしまえばセキュリティー関連の問題はほぼなくなる。ただし、コメントやトラックバックを普通に受け付けるなら設置場所のアドレスがばれるので要注意。

gpEasyのインストール

WordPressもMTOSも最新版を普通に使うにはMySQLが必要なので、新しいCMSをいくつか試した。その中で使えそうかと思ったのが、gpEasyだ。
http://gpeasy.com/
インストールは簡単に終わったが、自動でできる.htaccessの記述がおかしいのか、管理画面のリンクがずれる。結構ここではまった。
上記サイトのResources»Documentation» User Guide»Advanced Tasks»mod_rewrite_and_index.phpの最後にこの解決方法はあった。
index.phpにある
//define(‘gp_indexphp’,false);
のコメントアウトを外し
define(‘gp_indexphp’,false);
にすればOK。

MTOSのインストール

SQLiteを使うために最新版ではなく、MTOS4の最終版をダウンロードする。
ダウンロード先は http://www.movabletype.org/downloads/stable/
MTOS-4.38-ja.tar.gz をダウンロード。
解凍して全ファイルをアップロードの後、ブラウザからアクセスするとインストール画面となる。
スムーズに進むかと思いきや、データーベース接続時に下記のエラーが出た。

データベースに接続できませんでした。設定を見直してもう一度接続してください。

インストールしたディレクトリにdbという名のディレクトリを手動で作ってからインストールすると成功。

追記
http://www.movabletype.org/downloads/patches/ に脆弱性を回避するパッチがあったので、上書き。

bug fix

http://www.tiu.ac.jp/~sato/w00/archives/376
にある2つを入れてみる。
1 wp/wp-content/pdo/db.php:132 に追記
// added by sato
$pattern = ‘/^DESCRIBE/i’;
if (preg_match($pattern, $query, $matches)) {
return null;
}
$pattern = ‘/^(.+) DATE_SUB( NOW(), INTERVAL ([0-9]+) DAY )(.*)/i’;
if (preg_match($pattern, $query, $matches)) {
$query = $matches[1] . ” date(‘now’, ‘-” . $matches[2] . ” day’)” . $matches[3];
}

2 wp/wp-includes/user.php:874 【本体修正】
874行目の$strategyをtimeからmemoryに
これは本体修正であるため、自動アップデートしたときは再度設定する必要がある。
$strategy = ‘memory’;

**この修正で日々で最初のアクセス時に出ていたエラーが出なくなった気がする。

Whited00r

iPhone 3G の iOS4.2.1 だとOSのバージョン制限でインストールできないアプリが多過ぎな上、動作は重い。新しいアプリが使える期待をもって、Whited00r を使ってみた。
これを使えばOSはiOS3.1.3 にダウングレードされ、iOS5の偽装もしてくれるということだったが、iOS5の偽装はiOS5を見たこともないのでよく分からない。ただ、iOS3.1.3にダウングレードされたことは間違いなく、SimpleNoteなど使っていたアプリも入らなくなったw
そのかわり、App MarketにTime Machine Storeが追加されて、これがめちゃ便利。iOS3.1.3で使える古いバージョンのアプリを集めてくれているので、これまで入れられなかったFacebook,Evernote,Skypeなどがインストールできた。SimpleNoteは残念ながらなかったが・・・。
Googleのカレンダーがやり方通りにやってもなぜか同期されないのは困った。GPSが相変わらず動かないのも痛い。