Windows10でエクスペリエンスインデックス

Windows10ではエクスペリエンスインデックスのGUIがなくなっているので、コマンドを打ち込む必要がある。

Windows PowerShell を管理者権限で実行し
winsat formal と入力し、エンターキーを押す。
計測が終わったら
Get-CimInstance Win32_WinSat と入力し、エンターキーを押すと結果が表示される。
「CPUScore」はプロセッサ、「D3DScore」はゲーム用グラフィックス、「DiskScore」はハードディスク、「GraphicsScore」はグラフィックス、「MemoryScore」はメモリ。ただし、従来でいう「ゲーム用グラフィックス」に該当する「D3DScore」のサブスコアは、現状のWindows 10では計測されないため、「9.9」という数値は無視。

秀丸のFTPマクロをWindows10で

サイトの修正等でテキストファイルだけの時は、ローカルのファイルを秀丸で修正し、そのままftp.macでアップロードするのが常だった。しかし、windows10にしたところ、権限がないのでファイルが開けないと出る。秀丸を管理者権限で開いているとアップロードできたが、それは面倒。マクロのソースは単純なので、じっくり見ると原因は判明した。アップロードに使っているftp.scr というファイルが、秀丸のインストールされているフォルダーに出来るのだが、プログラムフォルダー内なのでセキュリティーがきついのだ。これの作成場所を他に指定したら、使えるようになった。

** saveas hidemarudir の hidemarudir を適当なフォルダーに変える