秀丸のFTPマクロをWindows10で

サイトの修正等でテキストファイルだけの時は、ローカルのファイルを秀丸で修正し、そのままftp.macでアップロードするのが常だった。しかし、windows10にしたところ、権限がないのでファイルが開けないと出る。秀丸を管理者権限で開いているとアップロードできたが、それは面倒。マクロのソースは単純なので、じっくり見ると原因は判明した。アップロードに使っているftp.scr というファイルが、秀丸のインストールされているフォルダーに出来るのだが、プログラムフォルダー内なのでセキュリティーがきついのだ。これの作成場所を他に指定したら、使えるようになった。

** saveas hidemarudir の hidemarudir を適当なフォルダーに変える

firefoxののソースを秀丸で見る

about:config から
view_source.editor.external を選択
「値」を「true」にする
次に同じくabout:configのままで
view_source.editor.path を選択
ダブルクリックで「文字列を入力してください」のポップアップが開くので、設定したいエディタ(=秀丸)のパス入力し「OK」

以上でソース表示のエディタの変更終了。
調べている途中で便利なショートカットが出てきたのでこれもメモ
ページのソースを表示:ctrl+U