iphone3G GPS復活

やはりGPSがあったほうが便利なので色々調べたところ、GPSの原因はモデムファームウェア=ベースバンドのバージョンが脱獄した時に変わったことらしい。調べてみると05.15.04となっていた。05.12.04や05.13.04だとGPSが使える。しかしこの変更がめんどくさかった。

1、iOS4.2.1にリストア

2、RedSn0wを使って脱獄時に、ベースバンドを06.15.00に上げる。

3、RedSn0wを使って05.13.04にダウングレード。

4、Whited00rを使って元のiOS3.1.3に。

1の時にSIMカードがないためアクティベーションができないが、そのまま2をすればまあOK。4は思ったよりも不便なことが多かったので、3のまま使うことにする。iOS4.2.1で脱獄状態。

Skypeを入れることができなくなったのが一番痛かったが、なんとか入れ方を発見できた。

Whited00r

iPhone 3G の iOS4.2.1 だとOSのバージョン制限でインストールできないアプリが多過ぎな上、動作は重い。新しいアプリが使える期待をもって、Whited00r を使ってみた。
これを使えばOSはiOS3.1.3 にダウングレードされ、iOS5の偽装もしてくれるということだったが、iOS5の偽装はiOS5を見たこともないのでよく分からない。ただ、iOS3.1.3にダウングレードされたことは間違いなく、SimpleNoteなど使っていたアプリも入らなくなったw
そのかわり、App MarketにTime Machine Storeが追加されて、これがめちゃ便利。iOS3.1.3で使える古いバージョンのアプリを集めてくれているので、これまで入れられなかったFacebook,Evernote,Skypeなどがインストールできた。SimpleNoteは残念ながらなかったが・・・。
Googleのカレンダーがやり方通りにやってもなぜか同期されないのは困った。GPSが相変わらず動かないのも痛い。